新年の御挨拶

明けましておめでとうございます

昨年は「カリグラム」の生みの親のギヨーム・アポリネールよろしく、手書き文章で構成された絵画を「文画」と命名、自らを「文画師」と名乗り個展を皮切りに、国内外の各種イベントに出ました。

春に開催した個展では、拙作が倉本美津留さんの目に留まり、晴れて「これやん」に掲載されることになりました。

8月に東京都美術館で開催された國際書道連盟展では、紙面を埋め尽くす般若心経の文字の太さを変えることで、座禅を組んだ人物像が浮かび上がって見えるという「芳一」という作品を出品し、見事秀作賞に選ばれました。

また梵字につきましても、名入れ御朱印.com での「木製梵字御朱印帳」の販売が実現しました。こちらも売れ行き好評とのことです。

今年も引き続き、文学フリマ(文フリ)等への出店を通して「文画」の普及活動に努めると共に、現在の「文画」を超える、文字を使った新たな表現法を模索していく所存です。

そして今年は、BASEのネットショップ https://gani.theshop.jp/ の他、台湾発、アジア最大級のデザイナーズアイテム通販サイト Pinkoi(ピンコイ)にもネットショップを構えることになりました(本サイトのメニュータブにも追加しました)。
https://jp.pinkoi.com/inv/ganicalligraphy

こちらは開設したばかりで https://gani.theshop.jp/ と比べるとまだまだ商品数が少ないですが、これからどんどん充実させていく予定ですので、皆様のPinkoiの会員登録を是非ともよろしくお願いします!

https://jp.pinkoi.com/inv/ganicalligraphy

最後に、2022年の出展予定は以下の通りです。

1/16 文フリ京都(みやこめっせ)https://bunfree.net/event/kyoto06/
1/26,27 オーダーグッズビジネスショー大阪(マイドームおおさか)https://ogbs.jp/
2/13 文フリ広島(広島県立広島産業会館)https://bunfree.net/event/hiroshima04/
3月 グループ展(パークホテル東京)
5/29 文フリ東京(東京流通センター)https://bunfree.net/event/tokyo34/
6/19 文フリ岩手(岩手県産業会館)https://bunfree.net/event/iwate07/
7月 個展(ギャラリー汀)
10/2 文フリ札幌(札幌コンベンションセンター)
10/23 文フリ福岡
10/28,29,30 東京インターナショナルペンショー

ご都合の良い時にお越しいただけますと幸いです。
それでは、本年もよろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share via
Copy link
Powered by Social Snap
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close