東京インターナショナルペンショー2021

いよいよ「東京インターナショナルペンショー」が11月12日(金)から14日(日)まで開催されます。去年までは私も一人の客として参加していましたが、今年はGanicalligraphyとしてD13ブースに初出展です!

今回の目玉は何といっても新商品「梵字御朱印帳」です。2018年の國際書道連盟展で賞をいただいた「十二支守り本尊」をベースにデザインした、広島杉材の御朱印帳です(全8種)。こちらは名入れ御朱印.com BASE店で販売します。

そして、文画「ペンギンの島」。今年のインターナショナルペンショーは “Penguin Park Picnic Party” ということで、ペンギンにちなんだものとして、アナトール・フランスの『ペンギンの島』を題材に制作しました(ちなみに今年はアナトール・フランスがノーベル文学賞を受賞してからちょうど100周年なのです)。この原画の展示、そしてポストカード、クリアファイルの販売をします。

ワークショップとして、「なんちゃってギルディング体験」も用意しました。写本に出てくるような金文字を制作するには、金箔をはじめとしていろいろな道具を使って手間のかかるものなのですが、ネイルアートに使用する道具を使って手軽に疑似体験をしていただける内容です。とはいえカリグラフィーの練習も込みなので、それなりに時間はかかります(所要時間は90分を予定しています)。

この他にも過去のカリグラフィー作品の展示や文画、梵字等の関連グッズの販売も行います。

11/12(金)と11/13(土)前半のチケットは完売してしまいましたが、11/13(土)後半と11/14(日)のチケットはまだありますので、ご都合のつく方はぜひお越し下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Share via
Copy link
Powered by Social Snap
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close